超・乃木坂スター誕生!LIVE(2023年12月16日・12月17日) セットリスト

この記事は約24分で読めます。

超・乃木坂スター誕生!LIVE 日程・会場

会場: 国立代々木競技場 第一体育館

1都市開催、2日間で3公演

  1. Day1  : 2023年12月16日(土)
  2. Day2・昼: 2023年12月17日(日)
  3. Day2・夜: 2023年12月17日(日)

3公演ともオンライン生配信あり

出演メンバー

5期生(10人): 五百城茉央・池田瑛紗・一ノ瀬美空・井上和・岡本姫奈・小川彩・奥田いろは・川﨑桜・菅原咲月・中西アルノ

MC: オズワルド

コント要員: まんぷくユナイテッド
※まんぷくユナイテッドはオズワルドの後輩芸人、吉本興業に所属、松下遼太郎・狩野大の2人組
5期生のコント稽古のときにオズワルドの代役をしている人たち
Huluオリジナルコンテンツ「超・乃木坂スター誕生!5期生の挑戦」などでたまに映像に映っている

欠席メンバー

  • 冨里奈央

冨里奈央はインフルエンザ感染のため全公演を欠席

公式からの冨里奈央休演発表
12月16日(土)、17日(日)に国立代々木競技場第一体育館にて開催される「超・乃木坂スター誕生! LIVE」ですが、冨里奈央がインフルエンザ感染に伴う療養により、休演させていただくことになりました。
楽しみにされていたお客様におかれましては、大変申し訳ございません。
何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。
冨里奈央「超・乃木坂スター誕生! LIVE」休演のお知らせ
12月16日(土)、17日(日)に国立代々木競技場第一体育館にて開催される「超・乃木坂スター誕生! LIVE」ですが、冨里奈央がインフルエンザ感染に伴う療養により、休演させていただくことになりました。楽しみにされていたお客様におかれましては...
冨里奈央の個人ブログ
先程公式の方でも発表されましたが、インフルエンザに感染してしまい、12月16日17日に開催される「超・乃木坂スター誕生!LIVE」を休演させて頂くことになりました。
体調管理をこのLIVEの為にすごく気を使ってきたのに、直前にインフルエンザと診断されてしまうなんてすごく辛いです。
新参者が終わってから5期生の絆がより深まり次のスター誕生ライブを皆で乗り越えたら頑張ったって言葉にして言えるねって話していたのに…
もう苦しくて、みんなにどう言葉をかけていいかもわからないです。
私はいつも大事な時に体調を崩したり、濃厚接触者になったり、運がないのかな。
ネガティブなことばかり考えてしまうけど、薬飲んで早く治したいです。
配信を見るのも少し辛いけど、皆が頑張っている姿見て画面越しに応援したいと思います。
楽しみにしてくださっていたファンの皆さん本当に本当にごめんなさい。
また元気な姿でみなさんに会えるのを楽しみにしています。
冨里奈央
p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 15.0px '.AppleSystemUIFont'}p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 15...

ゲスト

  1. Day1  : 梅澤美波(3期生)
  2. Day2・昼: 与田祐希(3期生)
  3. Day2・夜: 筒井あやめ(4期生)

スタ誕LIVE 2023 Day1 セトリ

ゲスト: 梅澤美波

影ナレ: なし

スタ誕ライブ ブロック

VTR: 超・乃木坂スター誕生 オープニングテーマ(代々木バージョン)

MC: オズワルド
畠中のしつこいコール&レスポンスに対して伊藤が「うざい」とツッコミ

コント1: ウざむらい奥田色之助
(奥田いろは + オズワルド)

M01. 『青と夏』 (Mrs. GREEN APPLE / 2018年)
(C:川﨑桜 + 五百城茉央・池田瑛紗・一ノ瀬美空・岡本姫奈・小川彩・菅原咲月)

M02. 『くちばしにチェリー』 (EGO-WRAPPIN’ / 2002年)
(井上和・中西アルノ)

MC: 5期生全員
進行役: オズワルド

トーク: 奥田いろは・川﨑桜・岡本姫奈・菅原咲月・井上和・中西アルノ
他のメンバーはお着替えで退場


ソロ曲メドレー 前半

M03. 『なんてったってアイドル』 (小泉今日子 / 1985年)
(小川彩ソロ)

M04.  『Rock’n Rouge』 (松田聖子 / 1984年)
(一ノ瀬美空ソロ)

M05. 『やさしさで溢れるように』 (JUJU / 2009年)
(五百城茉央ソロ)
※自分から歌いたいと言った曲、番組内でも一度歌ったことがある

MC: オズワルド
小川彩・一ノ瀬美空・五百城茉央・岡本姫奈・中西アルノ

トーク中にショッカー2人(まんぷくユナイテッド)が乱入
五百城茉央が人質になると仮面テレサーが登場

コント2: 仮面テレサー
(池田瑛紗・五百城茉央 + まんぷくユナイテッド)


ソロ曲メドレー 後半

M06. 『ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO』 (麻倉未稀 / 1984年)
(菅原咲月ソロ)

M07. 『愛唄~since 2007~』 (whiteeeen / 2015年)
(川﨑桜ソロ)

VTR: 井上和 インタビュー 猫

M08. 『猫』 (DISH// / 2017年)
(井上和ソロ)

MC: オズワルド
池田瑛紗・菅原咲月・川﨑桜・井上和


M09.  『さすらい』 (奥田民生 / 1998年)
(五百城茉央・奥田いろは、ユニット名:カフェオーレ)
エレキギターで弾き語り

M10. 『今夜はブギー・バック nice vocal』 (小沢健二 featuring スチャダラパー / 1994年)
(小川彩・川﨑桜・菅原咲月・中西アルノ)
川﨑桜がラップを担当、通称さくラップ

MC: オズワルド
小川彩・川﨑桜・菅原咲月・中西アルノ


冬曲ゾーン

M11. 『ゲレンデがとけるほど恋したい』 (広瀬香美 / 1995年)
(五百城茉央・池田瑛紗・井上和・岡本姫奈)
サンタコス
※3公演すべてで『ゲレンデがとけるほど恋したい』を披露したが毎回歌唱メンバーが違う

M12. 『サーフ天国、スキー天国』 (松任谷由実 / 1980年)
(一ノ瀬美空・川﨑桜)
スキーウェア

M13. 『すてきなホリデイ』 (竹内まりや / 2001年)
(一ノ瀬美空・井上和・川﨑桜)
※Day2・昼でも『すてきなホリデイ』を歌うが歌唱メンバーが違う


VTR: 千葉魂
※映像には冨里奈央も登場

コント3: バリバリ!千葉魂
(小川彩・奥田いろは・菅原咲月・中西アルノ + 梅澤美波 + オズワルド)
梅澤美波と小川彩があっち向いてホイで対決
負けた梅澤美波が罰ゲームで「みんなだいちゅき、ちゅちゅちゅ~」という恥ずかしいセリフを言わされる
流れで小川彩も同じセリフを言わされる

M14. 『One Night Carnival』 (氣志團 / 2001年)
(小川彩・奥田いろは・菅原咲月・中西アルノ + 梅澤美波)

MC: オズワルド
梅澤美波 + 5期生全員


M15. 『ハピネス』 (AI / 2011年)
(5期生全員)

コント(VTR): にゃぎ神様
(井上和・五百城茉央・一ノ瀬美空・岡本姫奈・中西アルノ + オズワルド)

5期生ライブ ブロック

M00. 『OVERTURE』

※5期生ライブブロックではどの曲のフォーメーションも冨里奈央のポジションは空けていた
なおまおが向かい合わせで手と手を合わせるような振りでは五百城茉央がエアーで冨里奈央と手を合わせているポーズを取ったり

衣装は「真夏の全国ツアー2019 オープニング衣装

M01. 『バンドエイド剥がすような別れ方』 (C:菅原咲月)
M02. 『心にもないこと』 (C:池田瑛紗)
M03. 『いつの日にか、あの歌を…』 (C:小川彩)

MC:

M04. 『考えないようにする』 (C: 井上和)
※インフルエンザで休演の冨里奈央のパートは井上和が担当

M05. 『絶望の一秒前』 (C:井上和)
M06. 『17分間』 (C:川﨑桜)

川﨑桜、〆の挨拶


アンコール

EN1. 『好きというのはロックだぜ!』 (C:一ノ瀬美空)

EN2. 『おひとりさま天国』 (C:井上和)

VTR: 5期生写真集 2024年2月20日(火)に発売決定

MC: オズワルド再登場

EN3. 『乃木坂の詩』

スタ誕LIVE 2023 Day2・昼 セトリ

ゲスト: 与田祐希

影ナレ: なし

スタ誕ライブ ブロック

VTR: 超・乃木坂スター誕生 オープニングテーマ(代々木バージョン)

M01. 『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』 (サンボマスター / 2005年)
(五百城茉央・池田瑛紗・一ノ瀬美空・岡本姫奈・奥田いろは・川﨑桜)
※Day2・夜公演でも『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』を歌うが歌唱メンバーが違う

M02. 『ともに』 (WANIMA / 2016年)
(井上和・小川彩・菅原咲月)

MC: オズワルド伊藤 + 五百城茉央・池田瑛紗・一ノ瀬美空・岡本姫奈・奥田いろは・川﨑桜 + 井上和・小川彩・菅原咲月
一ノ瀬美空「世界はそれを愛と呼ぶんだぜは超・乃木坂スター誕生になってから最初に歌った曲」
川﨑桜「今日は寒いけど会場のみなさんは温かい」
小川彩「冨里奈央はインフルエンザのため休演させて頂きます」
井上和「センターステージはみなさんとの距離が近い」
井上和と川﨑桜がお着替えのため退場
岡本姫奈「誕生日にライブができるなんてなかなかない」

アルノママとオズワルド畠中が誕生日ケーキを持って登場

コント1: 「アルノママ」
※「ハッピーバースデーナッツ」の歌
岡本姫奈の20歳の誕生日を祝う


ソロ曲メドレー 前半

M03. 『WAKU WAKUさせて』 (中山美穂 / 1986年)
(岡本姫奈ソロ)
※他のメンバー(五百城茉央・池田瑛紗・一ノ瀬美空・中西アルノ・奥田いろは・小川彩)もうちわを持って後ろで応援

M04. 『君と夏フェス』 (SHISHAMO / 2014年)
(川﨑桜ソロ)

M05. 『創聖のアクエリオン』 (AKINO / 2005年)
(井上和ソロ)

VTR: オズワルド伊藤が五百城茉央に歌ってほしいと曲をリクエスト

M06. 『私をたどる物語』 (熊木杏里 / 2005年)
(五百城茉央ソロ)

MC: オズワルド伊藤 + 五百城茉央・井上和・川﨑桜・岡本姫奈

トークの途中でさっちゃん(5歳)(菅原咲月)とオズワルド畠中が客席側に登場
ライブを見に来た父娘という設定

コント2: おませな5才児「さっちゃん」
(菅原咲月 + オズワルド畠中)
※「なおちゃんのお姉ちゃんです」みたいなセリフもあったので本来は冨里奈央もこのスキットに登場する予定だったっぽい


ソロ曲メドレー 後半

M07. 『366日』 (HY / 2008年)
(奥田いろはソロ)

M08. 『真夏の果実』 (サザンオールスターズ / 1990年)
(中西アルノソロ)

M09. 『EVERYDAY AT THE BUS STOP』 (Tommy february6 / 2001年)
(池田瑛紗ソロ + チア:一ノ瀬美空・川﨑桜)

VTR: 『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』小川彩が自分から歌いたいと言った曲
番組では1番しか歌わなかったけどライブではフルコーラス

M10. 『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』 (アンジェラ・アキ / 2008年)
(小川彩ソロ)

MC: オズワルド + 小川彩
歌い終わった小川彩泣く


M11. 『友よ ~ この先もずっと…』 (ケツメイシ / 2016年)
(池田瑛紗・一ノ瀬美空・岡本姫奈・奥田いろは)

MC: オズワルド + 中西アルノ
オズワルド「1年前のライブからみんな歌がうまくなったね、ふり幅で言ったら誰が一番成長した?」
中西アルノ「小川彩、スポンジのように吸収してすくすく育ってる」


冬ソングメドレー

M12. 『すてきなホリデイ』 (竹内まりや / 2001年)
(井上和・川﨑桜)
サンタコス
※Day1でも『すてきなホリデイ』を歌ったが歌唱メンバーが違う

M13. 『冬のうた』 (Kiroro / 1999年)
(一ノ瀬美空・小川彩)
※歌い出しから既に泣いている小川彩

M14. 『ゲレンデがとけるほど恋したい』 (広瀬香美 / 1995年)
(五百城茉央・池田瑛紗・井上和・岡本姫奈・菅原咲月)
サンタコス
※アウトロで池田瑛紗が岡本姫奈のほっぺにキス
※3公演すべてで『ゲレンデがとけるほど恋したい』を披露したが毎回歌唱メンバーが違う


コント3: あ~やガチャ&スト子
(小川彩・一ノ瀬美空・中西アルノ + 与田祐希 + オズワルド)
VTR: 一ノ瀬美空がガチャを引く

リアルでステージに小川彩が登場して萌えゼリフ
あ~や「あ~やサンタだよ、1年間いい子でいたあなたにチュッ」
VTR: 中西アルノがガチャを引く

リアルでステージに小川彩が登場してアントニオ猪木のものまね
あ~や「元気があれば何でもできる、1,2,3ダー!」
VTR: オズワルド伊藤がガチャを引く

リアルでステージに小川彩が登場して萌えゼリフ
あーや「あーやはトマトが大好き」
スト子登場

M15. 『愛のしるし』 (PUFFY / 1998年)
(C:小川彩・与田祐希 + 5期生全員)

MC: オズワルド + 与田祐希 + 5期生


M16. 『まだ若い君へ』 (畠中悠 / 2022年)
(ギター:五百城茉央・奥田いろは + 5期生全員)

コント(VTR): Z世代芸人オーディション
オズワルド: 審査員
川﨑桜: サクラ川﨑サクラ (バイク川崎バイクのパロディ)
五百城茉央: いおきんに君(なかやまきんに君のパロディ)
小川彩: アヤ・おがわ(エド・はるみのパロディ)
中西アルノ: 乃木坂亭あるの

5期生ライブ ブロック

M00. OVERTURE

衣装は「真夏の全国ツアー2023 ライブ衣装 その2

M01. 『バンドエイド剥がすような別れ方』 (C:菅原咲月)
M02. 『心にもないこと』 (C:池田瑛紗)
M03. 『いつの日にか、あの歌を…』 (C:小川彩)

MC:
進行役: 一ノ瀬美空
菅原咲月「バブ美センス使ってくれている方がいてありがたい」
小川彩「スタ誕ライブのおかげで乃木坂46の歌を歌うときも自身になった」

M04. 『考えないようにする』 (C:井上和)
※インフルエンザで休演の冨里奈央のパートは井上和が担当

M05. 『絶望の一秒前』 (C:井上和)
M06. 『17分間』 (C:川﨑桜)

川﨑桜、〆の挨拶


アンコール

EN1. 『裸足でsummer』 (C:五百城茉央)

EN2. 『おひとりさま天国』 (C:井上和)

MC:
進行役: 五百城茉央
岡本姫奈「客席に誕生日おめでとうのボードを掲げてくれている人がいてうれしい」
オズワルド再登場
オズワルド伊藤「冬の歌であーや泣き崩れてたね、一ノ瀬美空も一緒に泣くのかと思ったら小川を支えていた」
一ノ瀬美空「わたしもあーやの母として成長している」
井上和「おひとりさま天国の煽りで声が裏返っちゃった」

EN3. 『乃木坂の詩』

スタ誕LIVE 2023 Day2・夜 セトリ

ゲスト: 筒井あやめ

影ナレ: なし

スタ誕ライブ ブロック

VTR: 超・乃木坂スター誕生 オープニングテーマ(代々木バージョン)

M01. 『アイドル』 (YOASOBI / 2023年)
(一ノ瀬美空・井上和)

M02. 『ダンスホール』 (Mrs. GREEN APPLE / 2022年)
(五百城茉央・池田瑛紗・岡本姫奈・小川彩・奥田いろは・川﨑桜・中西アルノ)

MC: オズワルド + 一ノ瀬美空・井上和 + 五百城茉央・池田瑛紗・岡本姫奈・小川彩・奥田いろは・川﨑桜・中西アルノ
五百城茉央「冨里奈央ちゃんはインフルエンザのためお休みです」
岡本姫奈「20歳の誕生日、お父さんとお母さんも来てくれているので頑張ります」
一ノ瀬美空と岡本姫奈がお着替えのため退場
井上和「1曲目の責任感で緊張していた。一ノ瀬美空とおそろいで星野アイちゃんの髪形にしてきました」
小川彩「前2つの公演は緊張してしまったので、千秋楽は緊張を吹き飛ばして頑張りたい」
トークの途中でバブ美(菅原咲月)が乱入

コント1: バブル時代の生き残り「バブ美先生」
5期生全員でバブリーダンス
井上和が客席に動きをレクチャー、観客も含めて会場全体でバブリーダンス


ソロメドレー 前半

M03. 『レイニー ブルー』 (德永英明 / 1986年)
(一ノ瀬美空ソロ)

M04. 『女の子は泣かない』 (片平里菜 / 2014年)
(岡本姫奈ソロ)

M05. 『God knows…』 (涼宮ハルヒ(C.V.平野綾) / 2006年)
(池田瑛紗ソロ)
※てれぱんがオーディションで歌った曲

MC: オズワルド + 川﨑桜・一ノ瀬美空・岡本姫奈・池田瑛紗
トーク中にうまいおき師匠(五百城茉央)と弟子(井上和)が乱入

コント2: なんでもズバッと判定「うまいおき師匠」
(五百城茉央・井上和)


ソロメドレー 後半

VTR: 中西アルノ、父がこの曲好き、こんなにおしゃれな曲があるんだ

M06. 『接吻 kiss』 (Original Love / 1993年)
(中西アルノソロ)

M07. 『なんでもないや movie ver.』 (上白石萌音 / 2016年)
(奥田いろはソロ)

MC: オズワルド + 中西アルノ・奥田いろは

VTR: 菅原咲月、『GLAMOROUS SKY』番組で歌ったときは悔いが残るパフォーマンス、緊張もあってうまくできなかった、リベンジしたい

M08. 『GLAMOROUS SKY』 (NANA starring MIKA NAKASHIMA / 2005年)
菅原咲月 with レッドソックス(一ノ瀬美空・井上和・岡本姫奈・小川彩)
※マイクを持っているのは菅原咲月のみ
レッドソックスの4人はダンスのみ

MC: オズワルド + 菅原咲月


冬曲メドレー

M09. 『サーフ天国、スキー天国』 (松任谷由実 / 1980年)
(一ノ瀬美空・川﨑桜)

M10. 『ゲレンデがとけるほど恋したい』 (広瀬香美 / 1995年)
(五百城茉央・池田瑛紗・井上和・岡本姫奈・奥田いろは・中西アルノ)
サンタコス
※3公演すべてで『ゲレンデがとけるほど恋したい』を披露したが毎回歌唱メンバーが違う

MC: オズワルド + 岡本姫奈・奥田いろは


M11. 『やさしい悪魔』 (キャンディーズ / 1977年)
(一ノ瀬美空・川﨑桜・菅原咲月、ユニット名:スイートキャンディー)

M12. 『五等分の気持ち』 (中野家の五つ子(花澤香菜・竹達彩奈・伊藤美来・佐倉綾音・水瀬いのり) / 2019年)
(五百城茉央・池田瑛紗・井上和・小川彩・中西アルノ)


コント3: ノギスタ警察 青春捜査課
(井上和・菅原咲月 + 筒井あやめ + オズワルド)
VTR:
菅原咲月: 眼鏡JK、伊藤先輩にマフラーをプレゼント
井上和: 大人になった井上先輩と再会「私、結婚することになったんだ」

リアルステージ:
筒井あやめがサンタコスで登場
クリスマスデート、待ち合わせのシチュエーションから「私、行きたいところがあるの…」

M13. 『遠い街のどこかで…』 (中山美穂 / 1991年)
(小川彩 + 筒井あやめ)

途中から5期生全員登場して歌唱

MC: オズワルド + 筒井あやめ + 5期生全員

一ノ瀬美空、スタ誕ライブブロック最後の曲フリ

M14. 『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』 (サンボマスター / 2005年)
(5期生全員)
※Day2・昼公演でも『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』を歌ったが歌唱メンバーが違う

MC: オズワルド + 5期生全員
〆の挨拶

コント(VTR): ウざむらい奥田色之助×バブ美
(奥田いろは・小川彩・冨里奈央 + 菅原咲月・池田瑛紗・井上和 + オズワルド)

5期生ライブ ブロック

M00. OVERTURE

衣装は「真夏の全国ツアー2019 オープニング衣装

M01. 『バンドエイド剥がすような別れ方』 (C:菅原咲月)
M02. 『心にもないこと』 (C:池田瑛紗)
M03. 『いつの日にか、あの歌を…』 (C:小川彩)

MC:
進行役: 井上和
川﨑桜「髪形をツインテールにしてみました」
一ノ瀬美空「毎日セットリストが違うので毎回新鮮な気持ちでできました」

M04. 『考えないようにする』 (C:井上和)
※インフルエンザで休演の冨里奈央のパートは井上和が担当

M05. 『絶望の一秒前』 (C:井上和)
M06. 『17分間』 (C:川﨑桜)


アンコール

EN1. 『ガールズルール』 (C:一ノ瀬美空)

EN2. 『おひとりさま天国』 (C:井上和)

MC:
進行役: 井上和・一ノ瀬美空
中西アルノトーク
オズワルド再登場

EN3. 『乃木坂の詩』

井上和、〆の挨拶

メンバー別 ソロ曲・参加楽曲まとめ

メンバーによって参加曲数に結構違いがある

5期生全員参加の曲

スタ誕ライブブロック 5期生全員参加の曲

  • 『ハピネス』 (AI / 2011年)
  • 『まだ若い君へ』 (畠中悠 / 2022年)
  • 『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』 (サンボマスター / 2005年)

乃木坂46ライブブロック 5期生全員参加の曲

  • 『バンドエイド剥がすような別れ方』
  • 『心にもないこと』
  • 『いつの日にか、あの歌を…』
  • 『考えないようにする』
  • 『絶望の一秒前』
  • 『17分間』
  • 『おひとりさま天国』
  • 『乃木坂の詩』
  • 『好きというのはロックだぜ!』
  • 『裸足でsummer』
  • 『ガールズルール』

五百城茉央

五百城茉央のソロ曲

  • 『やさしさで溢れるように』 (JUJU / 2009年)
  • 『私をたどる物語』 (熊木杏里 / 2005年)

五百城茉央 ソロ以外の参加曲

  • 『青と夏』 (Mrs. GREEN APPLE / 2018年)
  • 『さすらい』 (奥田民生 / 1998年)
  • 『ゲレンデがとけるほど恋したい』 (広瀬香美 / 1995年)
  • 『ダンスホール』 (Mrs. GREEN APPLE / 2022年)
  • 『五等分の気持ち』 (中野家の五つ子(花澤香菜・竹達彩奈・伊藤美来・佐倉綾音・水瀬いのり) / 2019年)

5期生ライブブロック 五百城茉央のセンター曲

  • 『裸足でsummer』

池田瑛紗

池田瑛紗のソロ曲

  • 『EVERYDAY AT THE BUS STOP』 (Tommy february6 / 2001年)
  • 『God knows…』 (涼宮ハルヒ(C.V.平野綾) / 2006年)

池田瑛紗 ソロ以外の参加曲

  • 『青と夏』 (Mrs. GREEN APPLE / 2018年)
  • 『ゲレンデがとけるほど恋したい』 (広瀬香美 / 1995年)
  • 『友よ ~ この先もずっと…』 (ケツメイシ / 2016年)
  • 『ダンスホール』 (Mrs. GREEN APPLE / 2022年)
  • 『五等分の気持ち』 (中野家の五つ子(花澤香菜・竹達彩奈・伊藤美来・佐倉綾音・水瀬いのり) / 2019年)

5期生ライブブロック 池田瑛紗のセンター曲

  • 『心にもないこと』

一ノ瀬美空

一ノ瀬美空のソロ曲

  • 『Rock’n Rouge』 (松田聖子 / 1984年)
  • 『レイニー ブルー』 (德永英明 / 1986年)

一ノ瀬美空 ソロ以外の参加曲

  • 『青と夏』 (Mrs. GREEN APPLE / 2018年)
  • 『サーフ天国、スキー天国』
  • 『すてきなホリデイ』
  • 『友よ ~ この先もずっと…』 (ケツメイシ / 2016年)
  • 『冬のうた』 (Kiroro / 1999年)
  • 『アイドル』 (YOASOBI / 2023年)
  • 『やさしい悪魔』 (キャンディーズ / 1977年)
  • 『EVERYDAY AT THE BUS STOP』 (Tommy february6 / 2001年)
    ダンスのみ参加
  • 『GLAMOROUS SKY』 (NANA starring MIKA NAKASHIMA / 2005年)
    ダンスのみ参加

5期生ライブブロック 一ノ瀬美空のセンター曲

  • 『好きというのはロックだぜ!』
  • 『ガールズルール』

井上和

井上和のソロ曲

  • 『猫』 (DISH// / 2017年)
  • 『創聖のアクエリオン』 (AKINO / 2005年)

井上和 ソロ以外の参加曲

  • 『くちばしにチェリー』 (EGO-WRAPPIN’ / 2002年)
  • 『ゲレンデがとけるほど恋したい』 (広瀬香美 / 1995年)
  • 『すてきなホリデイ』
  • 『ともに』 (WANIMA / 2016年)
  • 『アイドル』 (YOASOBI / 2023年)
  • 『五等分の気持ち』 (中野家の五つ子(花澤香菜・竹達彩奈・伊藤美来・佐倉綾音・水瀬いのり) / 2019年)
  • 『GLAMOROUS SKY』 (NANA starring MIKA NAKASHIMA / 2005年)
    ダンスのみ参加

5期生ライブブロック 井上和のセンター曲

  • 『絶望の一秒前』
  • 『考えないようにする』
  • 『おひとりさま天国』

※『考えないようにする』は冨里奈央のセンター曲だが、インフルエンザで休演の冨里に変わり井上和が冨里奈央の歌パートをカバーした、ダンスのポジション的には冨里奈央の位置は空白のままパフォーマンス

岡本姫奈

岡本姫奈のソロ曲

  • 『WAKU WAKUさせて』 (中山美穂 / 1986年)
  • 『女の子は泣かない』 (片平里菜 / 2014年)

岡本姫奈 ソロ以外の参加曲

  • 『青と夏』 (Mrs. GREEN APPLE / 2018年)
  • 『ゲレンデがとけるほど恋したい』 (広瀬香美 / 1995年)
  • 『友よ ~ この先もずっと…』 (ケツメイシ / 2016年)
  • 『ダンスホール』 (Mrs. GREEN APPLE / 2022年)
  • 『GLAMOROUS SKY』 (NANA starring MIKA NAKASHIMA / 2005年)
    ダンスのみ参加

小川彩

小川彩のソロ曲

  • 『なんてったってアイドル』 (小泉今日子 / 1985年)
  • 『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』 (アンジェラ・アキ / 2008年)

小川彩 ソロ以外の参加曲

  • 『青と夏』 (Mrs. GREEN APPLE / 2018年)
  • 『今夜はブギー・バック nice vocal』 (小沢健二 featuring スチャダラパー / 1994年)
  • 『One Night Carnival』 (氣志團 / 2001年)
  • 『ともに』 (WANIMA / 2016年)
  • 『冬のうた』 (Kiroro / 1999年)
  • 『愛のしるし』 (PUFFY / 1998年)
  • 『ダンスホール』 (Mrs. GREEN APPLE / 2022年)
  • 『五等分の気持ち』 (中野家の五つ子(花澤香菜・竹達彩奈・伊藤美来・佐倉綾音・水瀬いのり) / 2019年)
  • 『遠い街のどこかで…』 (中山美穂 / 1991年)
  • 『GLAMOROUS SKY』 (NANA starring MIKA NAKASHIMA / 2005年)
    ダンスのみ参加

5期生ライブブロック 小川彩のセンター曲

  • 『いつの日にか、あの歌を…』

奥田いろは

奥田いろはのソロ曲

  • 『366日』 (HY / 2008年)
  • 『なんでもないや movie ver.』 (上白石萌音 / 2016年)

奥田いろは ソロ以外の参加曲

  • 『さすらい』 (奥田民生 / 1998年)
  • 『ゲレンデがとけるほど恋したい』 (広瀬香美 / 1995年)
  • 『One Night Carnival』 (氣志團 / 2001年)
  • 『友よ ~ この先もずっと…』 (ケツメイシ / 2016年)
  • 『ダンスホール』 (Mrs. GREEN APPLE / 2022年)

川﨑桜

川﨑桜のソロ曲

  • 『愛唄~since 2007~』 (whiteeeen / 2015年)
  • 『君と夏フェス』 (SHISHAMO / 2014年)

川﨑桜 ソロ以外の参加曲

  • 『青と夏』 (Mrs. GREEN APPLE / 2018年)
  • 『今夜はブギー・バック nice vocal』 (小沢健二 featuring スチャダラパー / 1994年)
  • 『サーフ天国、スキー天国』
  • 『すてきなホリデイ』
  • 『ダンスホール』 (Mrs. GREEN APPLE / 2022年)
  • 『やさしい悪魔』 (キャンディーズ / 1977年)
  • 『EVERYDAY AT THE BUS STOP』 (Tommy february6 / 2001年)
    ダンスのみ参加

5期生ライブブロック 川﨑桜のセンター曲

  • 『17分間』

菅原咲月

菅原咲月のソロ曲

  • 『ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO』 (麻倉未稀 / 1984年)
  • 『GLAMOROUS SKY』 (NANA starring MIKA NAKASHIMA / 2005年)

菅原咲月 ソロ以外の参加曲

  • 『青と夏』 (Mrs. GREEN APPLE / 2018年)
  • 『今夜はブギー・バック nice vocal』 (小沢健二 featuring スチャダラパー / 1994年)
  • 『ゲレンデがとけるほど恋したい』 (広瀬香美 / 1995年)
  • 『One Night Carnival』 (氣志團 / 2001年)
  • 『ともに』 (WANIMA / 2016年)
  • 『やさしい悪魔』 (キャンディーズ / 1977年)

5期生ライブブロック 菅原咲月のセンター曲

  • 『バンドエイド剥がすような別れ方』

中西アルノ

中西アルノのソロ曲

  • 『真夏の果実』 (サザンオールスターズ / 1990年)
  • 『接吻 kiss』 (Original Love / 1993年)

中西アルノ ソロ以外の参加曲

  • 『くちばしにチェリー』 (EGO-WRAPPIN’ / 2002年)
  • 『今夜はブギー・バック nice vocal』 (小沢健二 featuring スチャダラパー / 1994年)
  • 『ゲレンデがとけるほど恋したい』 (広瀬香美 / 1995年)
  • 『One Night Carnival』 (氣志團 / 2001年)
  • 『ダンスホール』 (Mrs. GREEN APPLE / 2022年)
  • 『五等分の気持ち』 (中野家の五つ子(花澤香菜・竹達彩奈・伊藤美来・佐倉綾音・水瀬いのり) / 2019年)

冨里奈央

冨里奈央のソロ曲

  • 『雪にかいたLOVE LETTER』 (菊池桃子 / 1986年)

※番組の公式Xなどでは冨里奈央が『雪にかいたLOVE LETTER』を歌うと予告していたが、インフルエンザで全公演休演となり実現せず

梅澤美波

梅澤美波の参加楽曲

  • 『One Night Carnival』 (氣志團 / 2001年)

与田祐希

与田祐希の参加楽曲

  • 『愛のしるし』 (PUFFY / 1998年)

筒井あやめ

筒井あやめの参加楽曲

  • 『遠い街のどこかで…』 (中山美穂 / 1991年)
【動画】超・乃木坂スター誕生(2023)【Twitter】
アイテムが多いので5ページに分けています 【動画】超・乃木坂スター誕生(2023)【Twitter】(1/5ページ目) 超・乃木坂スター誕生!の公式Xから動画だけをまとめました 2023年12月30日 一ノ瀬美空・冨里奈央 再生時間: 0:...
【ポータル】乃木坂46のライブ一覧(2021-2024) セットリスト
乃木坂46のライブ(2024) セットリスト 山下美月 卒業コンサート (2024年5月) 34thシングル『Monopoly』 発売記念ミニライブ (2024年3月21日) 12th YEAR BIRTHDAY LIVE (2024年3月...

コメント

タイトルとURLをコピーしました