乃木坂46 34thシングル『Monopoly』 発売記念ミニライブ(2024年3月21日) セットリスト

この記事は約8分で読めます。

乃木坂46 34thシングル『Monopoly』 発売記念ミニライブ 日程

  1. 生配信:
    2024年3月21日(木) 20時~21時
  2. 見逃し配信:
    2024年3月22日(金) 21時~22時
  3. メンバー解説付き配信:
    2024年3月23日(土) 21時~22時

参加メンバー

乃木坂46の現役メンバー36人のうち、「34thシングル『Monopoly』 発売記念ミニライブ」に参加したのは33人

3期生(10人): 伊藤理々杏・梅澤美波・久保史緒里・阪口珠美・佐藤楓・中村麗乃・向井葉月・山下美月・吉田綾乃クリスティー・与田祐希

4期生(12人): 遠藤さくら・賀喜遥香・柴田柚菜・清宮レイ・田村真佑・筒井あやめ・矢久保美緒・黒見明香・佐藤璃果・林瑠奈・松尾美佑・弓木奈於

5期生(11人): 五百城茉央・池田瑛紗・一ノ瀬美空・井上和・岡本姫奈・小川彩・奥田いろは・川﨑桜・菅原咲月・冨里奈央・中西アルノ

欠席メンバー

  • 掛橋沙耶香
  • 金川紗耶
  • 岩本蓮加

掛橋沙耶香は活動休止中のため「34thシングル『Monopoly』 発売記念ミニライブ」には不参加

金川紗耶はミニライブ配信の時点では活動を再開していたが
34thシングルの選抜発表やCDの発売日時点では活動休止中だったため、今回のミニライブには不参加

岩本蓮加は体調不良により配信ミニライブを欠席

34th 選抜メンバー

岩本蓮加・梅澤美波・久保史緒里・向井葉月・山下美月・与田祐希
遠藤さくら賀喜遥香・柴田柚菜・田村真佑・筒井あやめ・黒見明香・弓木奈於
五百城茉央・池田瑛紗・一ノ瀬美空・井上和・川﨑桜・菅原咲月・冨里奈央

センターは遠藤さくら・賀喜遥香のWセンター

34th アンダーメンバー

伊藤理々杏・阪口珠美・佐藤楓・中村麗乃・吉田綾乃クリスティー
清宮レイ・矢久保美緒・佐藤璃果・林瑠奈・松尾美佑
岡本姫奈・小川彩・奥田いろは・中西アルノ

アンダーセンターは中西アルノ

メンバー解説(オーディオコメンタリー)

参加メンバー

進行役: 一ノ瀬美空
参加者: 賀喜遥香・林瑠奈・松尾美佑・五百城茉央・小川彩・菅原咲月
※『手ごねハンバーグ』のときだけMCを小川彩に交代

明言はされていないが過去の配信ミニライブからの暗黙の了解として、各曲から代表者が1名ずつメンバー解説に参加している

・『Monopoly』: 賀喜遥香
・『思い出が止まらなくなる』: 松尾美佑
・『いつの日にか、あの歌を…』: 小川彩
※表題曲・5期生楽曲のセンター、アンダー楽曲はセンターの中西アルノの代わりにフロントメンバーの松尾美佑

・『助手席をずっと空けていた』: 五百城茉央
・『手ごねハンバーグ』: 一ノ瀬美空
・『スタイリッシュ』: 菅原咲月
・『羊飼いよ』: 林瑠奈
※ユニット楽曲は各ユニットから5期生、『羊飼いよ』だけ5期生の中西アルノに変わって4期生の林瑠奈

中西アルノはスケジュール都合などの理由で出演できなかったのではないかと思われる

『Monopoly』

賀喜遥香「MVのオレンジ色の衣装がドラゴンボールの孫悟空っぽい。MVが公開されたときにファンがどんな反応をするかドキドキしていたら、「悟空だ悟空だ」って言われて…」

音楽番組で着ていた白レースの衣装は真冬の時期だったので実はめちゃめちゃ寒い
金属のパーツがたくさんついているので袖を通すときとか冷たい

34thの制服でジャケットを脱いだ姿はこの配信ミニライブが初披露

「冬っぽい」のセリフが被る松尾美佑と一ノ瀬美空
松尾「ハッピーアイスクリーム」
一ノ瀬「何ですかそれ?」
※予期せずにセリフがハモった時にいうおまじない的なフレーズ。先に言ったほうが勝ちで、負けた方はアイスを奢らなければならない。バブルくらいの時代に流行ったお遊び的な文化

地域によっては「ハッピーアイスクリーム」ではなく、「ジンクス」と言う

『思い出が止まらなくなる』

MVは夏っぽい雰囲気だけど撮影のときは11月
ノースリーブの衣装でめちゃめちゃ寒かった

「二人で歩いた砂浜…」の部分の振りがぶりぶりでかわいい
角度が難しくていつも振付師さんに怒られていた小川彩

MV撮影でみんな直前まで「寒い」と言っていたけど本番が始まった瞬間みんな夏っぽい楽しそうな顔を作っていて、演技力の高さを感じた

「気づかない一瞬に様変わりする」の部分で手をつなぐ小川彩と松尾美佑
カップルという設定
嫉妬する一ノ瀬美空

MC1

小川彩「人が話しているときに抜けで映る自分の顔が恥ずかしい」

『助手席をずっと空けていた』

遠藤さくらはこの曲がお気に入りで、一時期ずっと聞いていた

レコーディング終わりに梅澤・松尾・五百城の3人で一緒に駅まで歩いて帰った

一ノ瀬「みんなめっちゃスタイルがいい」
五百城「背が低い3人組だからさ」
一ノ瀬「おぉ…」
五百城の渾身のボケにうまく突っ込めない一ノ瀬に周囲は爆笑

五百城「いっぱいハイタッチの振りがあるからうれしい」

シートベルトを締める動きやハンドルを操作する動きが振りに入っているのがかわいい

梅澤美波のダサい姿を見たことがない
どんなに朝が早くてもすっぴんを見たことがない
ジャージ姿のときでもおしゃれ

最初と最後のポーズ、指が左側を指しているのは「助手席」を指している

『手ごねハンバーグ』

一ノ瀬美空の好きなハンバーグソースはガーリックが効いた濃いやつ
小川彩の好きなハンバーグソースはケチャップ

「美味しくなれよと念じて」の部分の振りでハンバーグを食べちゃう与田祐希
一ノ瀬美空「与田さんがせっかく作ったハンバーグを食べちゃう」
小川彩「ハンバーグは食べるものでしょ?」
一ノ瀬美空「作ってる最中だったのよ」
※さっきまでこねこねしていたやつなので焼く前の生肉を食べてる疑惑がある与田

デミグラスではなくドミグラス
「Demi-glace」
フランス料理の基本的なソース
フランス語の発音はドミグラスが近い

「じっくりと煮込もうか?」の部分で3人がくるくる回っているのは、自分自身がハンバーグになって煮込まれている様子を表現している

間奏部分で与田祐希が牛ポーズ
※両手の人差し指を頭の上に持ってきて角を表現

「私たち(与田・田村・一ノ瀬)3人の共通点って何だろう?」という話をしていて
一ノ瀬が「食べるのが好きなメンバーだね」と言ったら
与田に「いや、食べるのは全員好きだろ」とツッコミを入れられた

『スタイリッシュ』

1つ前の曲『手ごねハンバーグ』を与田・田村・一ノ瀬が歌っているときに
裏では山下・賀喜・菅原が「スタイリッシュ」と言いながら小さく円陣をした

珍しく3人とも前髪を分けている

マイクスタンドで歌うのは初めてな菅原咲月
気を付けないと踊りながらマイクスタンドにぶつかりそうになる

振り入れ30分、固め30分、合計1時間で振り入れが終わった

『羊飼いよ』

(わ?)とか(あ~あ~)とか一番括弧が多い曲

羊を数えるときに中西アルノは数取器(カウンター)をカチカチしている振り

サビ前の「45 46 まだまだ…」の部分の振りに「(私たち)乃木坂46です」の動きが入っている

最後は羊ポーズ
※右手人差し指をフックの形にして頭の上に持っていき角を表現

MC2

この配信ミニライブの日、最初は普通のストレートな髪形をしていた一ノ瀬美空
与田と田村の髪形がかわいかったので
急遽自分も何かしなきゃと思ってメイクさんに三つ編みをしてもらった

『いつの日にか、あの歌を…』

イントロの小川彩をみんなで囲むシーンは
小川彩の生まれるところをイメージ

MV撮影のときの最初の振り入れでは床をダムダム叩く激しい振りだった。
この振りだとさすがにライブとかでやるときに歌えないからと振りが変更になった。

一ノ瀬美空の肩に小川彩が頭を預けて眠るシーンは、小川彩が大好きな一ノ瀬へ忖度した振付師さんによるサービス

MC3

小川彩は話をするときに手が「どうぞ」みたいになる癖がある
※手をパーにして掌を上に向ける
ときどきグーにもなる

34thシングル『Monopoly』 発売記念ミニライブ セトリ

M00. 『Overture』

M01. 『Monopoly』
(C:遠藤さくら・賀喜遥香 + 選抜メンバー)

M02. 『思い出が止まらなくなる』
(C:中西アルノ + アンダーメンバー)

MC1
進行役: 梅澤美波
遠藤さくら「ライブでまだ1回しかやっていないので、今後もいっぱい披露できたらうれしい」
賀喜遥香「初めてのWセンター、さくちゃんとすべての感情を半分こできる」
中西アルノ「アンダー楽曲には珍しい明るくてかわいい曲。冬だけど夏を感じてほしい」


M03. 『助手席をずっと空けていた』
(C:梅澤美波 + 松尾美佑・五百城茉央)
※3期・4期・5期のそれぞれ一番背が高いメンバー

M04. 『手ごねハンバーグ』
(C:与田祐希 + 田村真佑・一ノ瀬美空)

M05. 『スタイリッシュ』
(C:山下美月 + 賀喜遥香・菅原咲月)

M06. 『羊飼いよ』
(C:久保史緒里 + 林瑠奈・中西アルノ)

MC2:
進行役: 久保史緒里
一ノ瀬美空「初めてのユニット曲でドキドキ。お気に入りの振り付けは与田さんの顔に拳を押し付けるところ。先輩にこんなことしていいのかなと思っていたら与田さんが『ぜんぜん殴ってくれていいよ』って言ってくれた」
山下美月「振り入れがものすごく早く終わった。イントロのすぐあとの腕をグルグルする振り付けは電車を表現している。(腕グルグル部分の音が桃鉄の貧乏神のテーマ曲にちょっと似ている部分がある)」
久保史緒里「ユニットごとに特徴的な振り付けが入っている。私たちは羊ポーズしてます」


M07. 『いつの日にか、あの歌を…』
(C:小川彩 + 五百城茉央・池田瑛紗・一ノ瀬美空・井上和・奥田いろは・川﨑桜・菅原咲月・冨里奈央・中西アルノ)

MC3:
進行役: 梅澤美波
小川彩「5期生目線の歌詞になっている。乃木坂46というグループや先輩方の存在はすごく大きい。私たちももうすぐ先輩になるので歴史を引き継ぎながらも私たちも進化していかなきゃいけない」

【ポータル】乃木坂46のライブ一覧(2021-2024) セットリスト
乃木坂46のライブ(2024) セットリスト 35thシングル『チャンスは平等』 発売記念ミニライブ (2024年7月15日) 香港ライブ (2024年6月28日) 35thSG アンダーライブ (2024年6月7日~6月9日) 山下美月 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました