乃木坂46 35thSG アンダーライブ(2024年6月7日~6月9日) セットリスト

この記事は約21分で読めます。

35thSG アンダーライブ 会場・日程

35thアンダラは1都市3公演

会場

有明アリーナ(収容人数15,000人)

日程

  • Day1: 2024年6月7日(金) 18:30
  • Day2: 2024年6月8日(土) 17:30
  • Day3: 2024年6月9日(日) 17:30

ライブ配信

配信があるのはDay3のみ

  • ライブ配信
    2024年6月9日(日) 17:30
  • リピート配信
    2024年6月14日(金) 20:00

アフター配信ではDAY1とDAY2の日替わり楽曲を収録した約20分間の映像をお届け
出典: 「35thSGアンダーライブ」特別サイト
※日替わりユニット曲「4曲×2日間」はアフター配信に含まれるが、日替わりアンコール曲「1曲×2日間」はアフター配信に含まれない

出演メンバー

35thアンダーフォーメーション

35thアンダーフォーメーション

35thシングルのアンダー楽曲『車道側』のアンダーメンバーは15人

4期生(9人): 金川紗耶・柴田柚菜・清宮レイ・筒井あやめ・矢久保美緒・黒見明香・佐藤璃果・林瑠奈・松尾美佑
5期生(6人): 岡本姫奈・小川彩・奥田いろは・菅原咲月・冨里奈央・中西アルノ

座長は『車道側』のセンターを務める筒井あやめ

筒井あやめ・菅原咲月の2人は初めてのアンダーライブ出演
※初の選抜落ち

一部欠席メンバー

  • 奥田いろは

奥田いろはは舞台『ロミオ&ジュリエット』があるため、「35thSG アンダーライブ」はDay1のみ出演、Day2・Day3のアンダラには出演しない

出典: 「乃木坂46 35thSGアンダーライブ」5月25日(土)12:00より一般抽選販売スタート!

卒業するメンバー

  • 阪口珠美
  • 清宮レイ

ライブがある2024年6月7日の時点で3期生の阪口珠美、4期生の清宮レイが卒業発表をしている
2024年7月15日に無観客の配信ライブ「35thシングル『チャンスは平等』 発売記念ミニライブ 」が行われ、そこで「阪口珠美・清宮レイ 卒業セレモニー」が行われる
※35thアンダラでは卒業セレモニーを行わない

清宮レイは今回のアンダラが有観客での最後のライブ出演

阪口珠美は選抜メンバーなので今回のアンダーライブには出演していない
※2024年6月28日にある「NOGIZAKA46 Live in Hong Kong 2024」が阪口珠美の有観客での最後のライブ出演

35thSG アンダラ Day1 セトリ

日程: 2024年6月7日(金) 18:30
会場: 有明アリーナ(収容人数15,000人)

影ナレ: 清宮レイ・松尾美佑 ※清松(ピュアパイン)

出典: 乃木坂46 公式X


M00. OVERTURE

M01. ジャンピングジョーカーフラッシュ (C:筒井あやめ)
M02. バンドエイド剥がすような別れ方 (C:菅原咲月)
M03. 自惚れビーチ (C:冨里奈央)
M04. 思い出が止まらなくなる (C:中西アルノ)
M05. 13日の金曜日 (C:筒井あやめ)

ダンストラック: 筒井あやめソロダンス

M06. 錆びたコンパス (C:筒井あやめ)

ダンストラック: 全員

M07. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた (C:小川彩)
M08. 嫉妬の権利 (C:柴田柚菜)
M09. 不等号 (C:金川紗耶)
M10. 狼に口笛を (C:黒見明香)

MC: 金川紗耶・林瑠奈・松尾美佑・中西アルノ


ユニット曲ブロック

M11. 流星ディスコティック
(C:佐藤璃果 + 柴田柚菜・清宮レイ・筒井あやめ・矢久保美緒・小川彩・奥田いろは・菅原咲月・冨里奈央)
※衣装は白ドレスに猫耳・肉球手袋・しっぽ

M12. 意外BREAK
(C:黒見明香 + 金川紗耶・林瑠奈・岡本姫奈・中西アルノ)
※衣装は『Under’s Love』 歌衣装、チェック柄短パンに赤いヒラヒラ
『Under’s Love』 歌衣装

M13. 立ち直り中
(C:奥田いろは + 柴田柚菜・筒井あやめ)
※衣装は「紅白2019 オープニング衣装」、薄紫色のワンピースに花柄の刺繍
紅白2019 オープニング衣装

M14. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
(C:松尾美佑 + 清宮レイ・林瑠奈・小川彩・菅原咲月)
※衣装は「7thバスラ(2019年2月24日) 西野七瀬卒業コンサート ライブ衣装2」、水色のドレスに肩の皮ベルトが特徴
7thバスラ(2019年2月24日) 西野七瀬卒業コンサート ライブ衣装2

M15. ハウス! (C:筒井あやめ)
※トロッコで会場内を巡回

M16. 扇風機 (C:筒井あやめ)
※トロッコで会場内を巡回

MC: 矢久保美緒・筒井あやめ
「松尾美佑アンダーライブキャプテン就任をみんなでお祝いしよう」
・どんなキャプテンになってほしいか
・クイズ「松尾キャプテンと答えを合わせましょう」


VTR: 「筒井あやめはどんな人ですか?」

M17. 日常 (C:筒井あやめ)
M18. Hard to say (C:菅原咲月・冨里奈央)
M19. さざ波は戻らない (C:林瑠奈)
M20. 踏んでしまった (C:松尾美佑)
M21. Actually… (C:中西アルノ)

M22. 夜明けまで強がらなくてもいい (C:筒井あやめ)
※ピアノバージョン

MC:
筒井あやめ、座長あいさつ

M23. 車道側 (C:筒井あやめ)
※ライブ初披露


アンコール

EN1. ざぶんざざぶん (C:筒井あやめ)

EN2. ジコチューで行こう! (C:菅原咲月)
※トロッコで会場内を巡回

MC: 松尾美佑・冨里奈央・奥田いろは

EN3. 左胸の勇気 (C:筒井あやめ)

35thSG アンダラ Day2 セトリ

日程: 2024年6月8日(土) 17:30
会場: 有明アリーナ(収容人数15,000人)

※奥田いろははミュージカル『ロミオ&ジュリエット』のためこの日の公演は欠席

Day1との違いはユニット曲が4曲丸ごと入替、アンコールも1曲が入替

影ナレ: 黒見明香・冨里奈央

出典: 乃木坂46 公式X


M00. OVERTURE

M01. ジャンピングジョーカーフラッシュ (C:筒井あやめ)
M02. バンドエイド剥がすような別れ方 (C:菅原咲月)
M03. 自惚れビーチ (C:冨里奈央)
M04. 思い出が止まらなくなる (C:中西アルノ)
M05. 13日の金曜日 (C:筒井あやめ)

ダンストラック: 筒井あやめソロダンス

M06. 錆びたコンパス (C:筒井あやめ)

ダンストラック: 全員

M07. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた (C:小川彩)
M08. 嫉妬の権利 (C:柴田柚菜)
M09. 不等号 (C:金川紗耶)
M10. 狼に口笛を (C:黒見明香)

MC: 柴田柚菜・筒井あやめ・矢久保美緒・岡本姫奈


ユニット曲ブロック

M11. 低体温のキス
(C:中西アルノ + 金川紗耶・筒井あやめ・黒見明香・林瑠奈・松尾美佑・小川彩・菅原咲月・冨里奈央)
衣装は「日テレ HALLOWEEN LIVE 2016(2016年10月28日)天使と悪魔衣装」の悪魔(黒)衣装
日テレ HALLOWEEN LIVE 2016(2016年10月28日)天使と悪魔衣装

M12. Out of the blue
(C:岡本姫奈 + 清宮レイ・佐藤璃果)
※衣装はたぶん既製品を組み合わせたスタイリング、佐藤璃果と清宮レイが洋服屋の店員で岡本姫奈がお客さんという設定の寸劇を取り入れたダンス
※間奏で岡本姫奈だけ『Tender days』 歌衣装に早着替え
『Tender days』 歌衣装

M13. 急斜面
(C:柴田柚菜 + 筒井あやめ・林瑠奈・小川彩・冨里奈央)
※衣装は「スペシャル衣装5(2017.April-III)」
スペシャル衣装5(2017.April-III)

M14. 革命の馬
(C:矢久保美緒 + 金川紗耶・黒見明香・松尾美佑・菅原咲月)
※衣装は全身黒、たぶん既製品を組み合わせたスタイリング
※椅子ダンス

M15. ハウス! (C:筒井あやめ)
※トロッコで会場内を巡回

M16. 扇風機 (C:筒井あやめ)
※トロッコで会場内を巡回

MC: 清宮レイ・筒井あやめ・松尾美佑・菅原咲月
6月8日は筒井あやめの20歳の誕生日
各期から筒井へ誕生日プレゼントを贈呈
5期生: かき氷器
4期生: 筒井の顔がプリントされたビールジョッキ

出典: 乃木坂46公式X


VTR: 「筒井あやめはどんな人ですか?」

M17. 日常 (C:筒井あやめ)
M18. Hard to say (C:菅原咲月・冨里奈央)
M19. さざ波は戻らない (C:林瑠奈)
M20. 踏んでしまった (C:松尾美佑)
M21. Actually… (C:中西アルノ)

M22. 夜明けまで強がらなくてもいい (C:筒井あやめ)
※ピアノバージョン

MC:
筒井あやめ、座長あいさつ

M23. 車道側 (C:筒井あやめ)


アンコール

EN1. ざぶんざざぶん (C:筒井あやめ)

EN2. 裸足でSummer (C:冨里奈央)

MC: 松尾美佑・中西アルノ・小川彩

EN3. 左胸の勇気 (C:筒井あやめ)

35thSG アンダラ Day3 セトリ

日程: 2024年6月9日(日) 17:30 (実際の公演:17:00~19:55)
会場: 有明アリーナ(収容人数15,000人)

※奥田いろははミュージカル『ロミオ&ジュリエット』のためこの日の公演は欠席・・・のはずだったが、ダブルアンコールで奥田いろはが登場

影ナレ: 矢久保美緒・岡本姫奈

出典: 乃木坂46 公式X


オープニングブロック
※衣装は35thSGアンダラ用の新衣装、薄紫色のワンピースに縦リボンとスカート裾のひらひら短冊がアクセント
35thSGアンダーライブ 衣装

M00. OVERTURE

M01. ジャンピングジョーカーフラッシュ (C:筒井あやめ)
M02. バンドエイド剥がすような別れ方 (C:菅原咲月)
M03. 自惚れビーチ (C:冨里奈央)
M04. 思い出が止まらなくなる (C:中西アルノ)

M05. 13日の金曜日 (C:筒井あやめ)
※アウトロ長めのループ、メンバー1人ずつ客席を煽り

ダンストラック: 筒井あやめソロダンス

M06. 錆びたコンパス (C:筒井あやめ)

ダンストラック: 全員

M07. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた (C:小川彩)
M08. 嫉妬の権利 (C:柴田柚菜)
M09. 不等号 (C:金川紗耶)
M10. 狼に口笛を (C:黒見明香)

MC: 全員
進行役: 林瑠奈
筒井あやめ・3日間の振り返り

お着替えがあるメンバーは退場
残ったメンバー: 林瑠奈・清宮レイ・佐藤璃果・菅原咲月・冨里奈央
佐藤璃果「菅原咲月は独り言が多い」
菅原咲月「初めてのアンダラで覚えることが多くてリハ期間はてんてこ舞いだった」


ユニット曲ブロック

M11. ブランコ
(C:小川彩 + 金川紗耶・柴田柚菜・筒井あやめ・矢久保美緒・黒見明香・松尾美佑・岡本姫奈・中西アルノ)
※衣装はデニム上下、下はスカートではなく長ズボン

出典: 小川彩ブログ(2024年6月14日)

M12. 羽根の記憶
(C:林瑠奈 + 冨里奈央→菅原咲月→佐藤璃果→清宮レイ)
※衣装は『シンクロニシティ』の銀刺繍衣装

出典: 林瑠奈ブログ(2024年6月14日)
『シンクロニシティ』 衣装 その3
※ダンスなし、ソロ歌唱をリレーでつないでいき、途中から合唱

M13. その女
(C:金川紗耶 + 柴田柚菜・岡本姫奈)
※衣装は「スペシャル衣装30(2021.March)」、赤いベロア調のドレス、白石麻衣の卒業コンサートのときに製作された
白石麻衣卒コン オープニング衣装

M14. Against
(C:清宮レイ + 矢久保美緒・黒見明香・佐藤璃果・松尾美佑・冨里奈央・中西アルノ)
※衣装は「スペシャル衣装34(2022.April)」、ツギハギっぽい生地にコルセットが特徴のドレス、日本レコード大賞(2021年12月30日) 『ごめんねFingers crossed』 のときに製作された
スペシャル衣装34(2022.April)

M15. ハウス! (C:筒井あやめ + 全員)
M16. 扇風機 (C:筒井あやめ + 全員)
※衣装はそれぞれのユニット曲のときのまま
※筒井あやめ・柴田柚菜・黒見明香・菅原咲月の4人が4台のトロッコに分かれて会場内を巡回、他のメンバーはステージで客席に手を振ったり
※『扇風機』ラスサビはステージに集合してダンスあり

MC: 全員
進行役: 松尾美佑
企画コーナー「もうすぐ華のセブンティーン、ラスト16歳のあーやと遊ぼう」
小川彩「乃木坂に入って体力がついたので体力測定がしたいです」
「4期生 vs 5期生 体力測定対決」
・第1競技: 飛距離を競おうサインボール投げ対決
4期生が一斉にサインボール投げ、金川・柴田・清宮・矢久保が同じくらいの飛距離だったのでじゃんけん、4期生代表が清宮レイに
5期生が一斉にサインボール投げ、5期生代表が菅原咲月に
清宮レイと菅原咲月が対決、清宮レイの勝利、4期生チームに1ポイント
・第2競技: 三輪車リレー

出典: 乃木坂46 公式X
柴田柚菜・筒井あやめ vs 岡本姫奈・小川彩、期別で2人1組になりリレー
※岡本姫奈が後ろに進んだり全然漕げないので菅原咲月が岡本の背中を押す補助
※誕生日の小川彩を勝たせるために4期生は途中で止まったりわざと蛇行運転をしたりする手加減
最終的に5期生チームの勝利、5期生チームに100ポイント
2種目やってポイント1対100で5期生チームの勝利


本編ラストブロック
※衣装は「スペシャル衣装40(2024.April Ⅲ)」、「CDTVライブ!ライブ!年越しスペシャル!2023→2024」(2023年12月31日)のために製作された 『Monopoly』の衣装

出典: 乃木坂46 公式X
スペシャル衣装40(2024.April Ⅲ)

VTR: 「筒井あやめはどんな人ですか?」

M17. 日常 (C:筒井あやめ)
M18. Hard to say (C:菅原咲月・冨里奈央)
M19. さざ波は戻らない (C:林瑠奈)
M20. 踏んでしまった (C:松尾美佑)
M21. Actually… (C:中西アルノ)

M22. 夜明けまで強がらなくてもいい (C:筒井あやめ)
※ピアノバージョン、ダンスなし歌のみ
※2~3人ずつスポットライトが当たってリレー方式で歌い繋ぐ(筒井あやめ → 菅原咲月・冨里奈央 → 金川紗耶・柴田柚菜・黒見明香 → 小川彩・中西アルノ → 佐藤璃果・松尾美佑 → 清宮レイ・矢久保美緒 → 林瑠奈・岡本姫奈)、最後は全員で合唱

筒井あやめスピーチ(座長あいさつ)
「乃木坂46に革命を起こせる人になりたいです」

M23. 車道側 (C:筒井あやめ)

筒井あやめ、短め〆の挨拶
※筒井あやめ泣く、他のメンバーも何人か涙目


アンコール
※衣装は黒のライブTシャツ

EN1. ざぶんざざぶん (C:筒井あやめ)
※最初は全員ステージでダンス、途中から筒井あやめ・清宮レイ・矢久保美緒・冨里奈央はトロッコで会場内を巡回

EN2. 太陽ノック (C:筒井あやめ)
※『ざぶんざざぶん』に引き続きトロッコ、最後はステージに集まってダンス

MC: 全員
進行役: 松尾美佑
黒見明香「先輩がライブを見に来てくれた。梅澤美波さんが『未来の乃木坂を見てるみたい』っていってくれてうれしかった」
清宮レイ「最後のステージを噛みしめながらパフォーマンスしました」
※松尾美佑泣く、筒井あやめ・菅原咲月・冨里奈央などほかのメンバーもほぼ全員泣く

EN3. 左胸の勇気 (C:筒井あやめ)

松尾美佑、〆の挨拶
全員で「ありがとうございました」一礼

全員退場、筒井あやめと清宮レイだけステージに残る
筒井あやめ「よく頑張った。大好き」→清宮にハグ
※筒井あやめ泣く


ダブルアンコール

WEN1. ジャンピングジョーカーフラッシュ (C:筒井あやめ)
※ダブルアンコールに奥田いろはがサプライズで登場、顔を出すだけじゃなくてちゃんとマイクを持ってみんなと一緒に歌う

奥田いろははこの服装でステ―ジに上がった。たぶん私服
出典: 乃木坂46公式X

MC: 全員
奥田いろは「客席で見てたけど急遽出てきました」

〆、清宮レイの号令「せーの」で全員でマイクなし「ありがとうございました」


アフター配信

筒井あやめ・菅原咲月・冨里奈央の3人がVTR振り
※たぶんこのVTR振りは事前収録じゃなくてダブルアンコール後の生声・生配信

Day1・Day2のユニットコーナー(4曲×2日間)を配信
※日替わりアンコール曲『ジコチューで行こう!』『裸足でSummer』はアフター配信されなかった

メンバー別 参加楽曲の一覧

・全員1回は見せ場(センター曲)をもらっているのか
・運営が推しているのは誰か
などを確認するためのまとめ

全員参加の曲

  1. ジャンピングジョーカーフラッシュ
  2. バンドエイド剥がすような別れ方
  3. 自惚れビーチ
  4. 思い出が止まらなくなる
  5. 13日の金曜日
  6. 錆びたコンパス
  7. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
  8. 嫉妬の権利
  9. 不等号
  10. 狼に口笛を
  11. ハウス!
  12. 扇風機
  13. 日常
  14. Hard to say
  15. さざ波は戻らない
  16. 踏んでしまった
  17. Actually..
  18. 夜明けまで強がらなくてもいい
  19. 車道側
  20. ざぶんざざぶん
  21. 左胸の勇気
  22. ジコチューで行こう!
  23. 裸足でSummer
  24. 太陽ノック

金川紗耶

金川紗耶のセンター曲

  1. 不等号
  2. その女

※『その女』は日替わりパートの曲なので3日間で1回しか披露していない

金川紗耶が参加したユニット曲

  1. 意外BREAK
  2. 低体温のキス
  3. 革命の馬
  4. ブランコ
  5. その女

柴田柚菜

柴田柚菜のセンター曲

  1. 嫉妬の権利
  2. 急斜面

※『急斜面』は日替わりパートの曲なので3日間で1回しか披露していない

柴田柚菜が参加したユニット曲

  1. 流星ディスコティック
  2. 立ち直り中
  3. 急斜面
  4. ブランコ
  5. その女

清宮レイ

清宮レイのセンター曲

  1. Against

※『Against』は日替わりパートの曲なので3日間で1回しか披露していない

清宮レイが参加したユニット曲

  1. 流星ディスコティック
  2. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
  3. Out of the blue
  4. 羽根の記憶
  5. Against

筒井あやめ

筒井あやめのセンター曲

  1. ジャンピングジョーカーフラッシュ
  2. 13日の金曜日
  3. 錆びたコンパス
  4. ハウス!
  5. 扇風機
  6. 日常
  7. 夜明けまで強がらなくてもいい
  8. 車道側
  9. ざぶんざざぶん
  10. 左胸の勇気
  11. 太陽ノック

※『太陽ノック』は日替わりアンコール曲なので3日間で1回しか披露していない

筒井あやめが参加したユニット曲

  1. 流星ディスコティック
  2. 立ち直り中
  3. 低体温のキス
  4. 急斜面
  5. ブランコ

矢久保美緒

矢久保美緒のセンター曲

  1. 革命の馬

※『革命の馬』は日替わりパートの曲なので3日間で1回しか披露していない

矢久保美緒が参加したユニット曲

  1. 流星ディスコティック
  2. 革命の馬
  3. ブランコ
  4. Against

黒見明香

黒見明香のセンター曲

  1. 狼に口笛を
  2. 意外BREAK

※『意外BREAK』は日替わりパートの曲だったので3日間で1回しか披露していない

黒見明香が参加したユニット曲

  1. 意外BREAK
  2. 低体温のキス
  3. 革命の馬
  4. ブランコ
  5. Against

佐藤璃果

佐藤璃果のセンター曲

  1. 流星ディスコティック

※『流星ディスコティック』は日替わり曲だったので3日間で1回しか披露していない

佐藤璃果が参加したユニット曲

  1. 流星ディスコティック
  2. Out of the blue
  3. 羽根の記憶
  4. Against

林瑠奈

林瑠奈のセンター曲

  1. さざ波は戻らない
  2. 羽根の記憶

※『羽根の記憶』は日替わりパートの曲なので3日間で1回しか披露していない

林瑠奈が参加したユニット曲

  1. 意外BREAK
  2. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
  3. 低体温のキス
  4. 急斜面

松尾美佑

松尾美佑のセンター曲

  1. 踏んでしまった
  2. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?

※『僕が行かなきゃ誰が行くんだ?』は日替わりパートの曲なので3日間で1回しか披露していない

松尾美佑が参加したユニット曲

  1. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
  2. 低体温のキス
  3. 革命の馬
  4. ブランコ
  5. Against

岡本姫奈

岡本姫奈のセンター曲

  1. Out of the blue

※『Out of the blue』は日替わりパートの曲なので3日間で1回しか披露していない

岡本姫奈が参加したユニット曲

  1. 意外BREAK
  2. Out of the blue
  3. ブランコ
  4. その女

小川彩

小川彩のセンター曲

  1. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
  2. ブランコ

※『ブランコ』は日替わりパートの曲なので3日間で1回しか披露していない

小川彩が参加したユニット曲

  1. 流星ディスコティック
  2. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
  3. 低体温のキス
  4. 急斜面
  5. ブランコ

奥田いろは

奥田いろはのセンター曲

  1. 立ち直り中

※『立ち直り中』は日替わりパートの曲なので3日間で1回しか披露していない

奥田いろはが参加したユニット曲

  1. 流星ディスコティック
  2. 立ち直り中

菅原咲月

菅原咲月のセンター曲

  1. バンドエイド剥がすような別れ方
  2. Hard to say
  3. ジコチューで行こう!

※『ジコチューで行こう! 』は日替わりのアンコール曲なので3日間で1回しか披露していない

菅原咲月が参加したユニット曲

  1. 流星ディスコティック
  2. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
  3. 低体温のキス
  4. 革命の馬
  5. 羽根の記憶

冨里奈央

冨里奈央のセンター曲

  1. 自惚れビーチ
  2. Hard to say
  3. 裸足でSummer

※『裸足でSummer』はアンコールの日替わり曲なので3日間で1回しか披露していない

冨里奈央が参加したユニット曲

  1. 流星ディスコティック
  2. 低体温のキス
  3. 急斜面
  4. ブランコ
  5. 羽根の記憶
  6. Against

中西アルノ

中西アルノのセンター曲

  1. 思い出が止まらなくなる
  2. Actually..
  3. 低体温のキス

※『低体温のキス』は日替わりパートの曲なので3日間で1回しか披露していない

中西アルノが参加したユニット曲

  1. 意外BREAK
  2. 低体温のキス
  3. Against

センター回数ランキング

  • 11曲: 筒井あやめ
    ※10曲×3日間 + 日替わり1曲 = 31回センター
  • 3曲: 菅原咲月・冨里奈央・中西アルノ
    ※2曲×3日間 + 日替わり1曲 = 7回センター
  • 2曲: 金川紗耶・柴田柚菜・黒見明香・林瑠奈・松尾美佑・小川彩
    ※1曲×3日間 + 日替わり1曲 = 4回センター
  • 1曲: 清宮レイ・矢久保美緒・佐藤璃果・岡本姫奈・奥田いろは
    ※0曲×3日間 + 日替わり1曲 = 1回センター

筒井あやめが圧倒的な主役のライブだったことがわかる

日替わり楽曲は「ユニット曲4曲+アンコール1曲」で毎日5曲ずつあった
3日間で15曲あったわけだが、これらはアンダーメンバー15人全員が1回ずつ均等にセンターを割り当てられている

日替わり曲を除くと
・2曲センター: 菅原咲月・冨里奈央・中西アルノ
・1曲センター: 金川紗耶・柴田柚菜・黒見明香・林瑠奈・松尾美佑・小川彩
・0曲センター: 清宮レイ・矢久保美緒・佐藤璃果・岡本姫奈・奥田いろは

出番の多さはミーグリの売り上げなどにみられる人気とだいたい一致している

乃木坂46 35thシングル『チャンスは平等』ミーグリ完売表・人気メンバーランキング
乃木坂46の35thシングル『チャンスは平等』のミーグリ 何次応募の時点で何部完売したのか、メンバーごとの売れ行きを一覧にまとめました ※2024年6月13日の17次受付(16次抽選結果)までの完売状況をまとめています 【抽選応募】乃木坂4...

日程ごとのセトリの違い

Day1・Day2・Day3 共通で披露した曲

  1. ジャンピングジョーカーフラッシュ (C:筒井あやめ)
  2. バンドエイド剥がすような別れ方 (C:菅原咲月)
  3. 自惚れビーチ (C:冨里奈央)
  4. 思い出が止まらなくなる (C:中西アルノ)
  5. 13日の金曜日 (C:筒井あやめ)
  6. 錆びたコンパス (C:筒井あやめ)
  7. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた (C:小川彩)
  8. 嫉妬の権利 (C:柴田柚菜)
  9. 不等号 (C:金川紗耶)
  10. 狼に口笛を (C:黒見明香)
  11. ハウス! (C:筒井あやめ)
  12. 扇風機 (C:筒井あやめ)
  13. 日常 (C:筒井あやめ)
  14. Hard to say (C:菅原咲月・冨里奈央)
  15. さざ波は戻らない (C:林瑠奈)
  16. 踏んでしまった (C:松尾美佑)
  17. Actually.. (C:中西アルノ)
  18. 夜明けまで強がらなくてもいい (C:筒井あやめ)
  19. 車道側 (C:筒井あやめ)
  20. ざぶんざざぶん (C:筒井あやめ)
  21. 左胸の勇気 (C:筒井あやめ)

Day1でのみ披露した曲

  1. 流星ディスコティック (C:佐藤璃果)
  2. 意外BREAK (C:黒見明香)
  3. 立ち直り中 (C:奥田いろは)
  4. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ? (C:松尾美佑)
  5. ジコチューで行こう! (C:菅原咲月)

※日替わりアンコール曲の『ジコチューで行こう!』はアフター配信に含まれなかった

Day2でのみ披露した曲

  1. 低体温のキス (C:中西アルノ)
  2. Out of the blue (C:岡本姫奈)
  3. 急斜面 (C:柴田柚菜)
  4. 革命の馬 (C:矢久保美緒)
  5. 裸足でSummer (C:冨里奈央)

※日替わりアンコール曲の『裸足でSummer』はアフター配信に含まれなかった

Day3でのみ披露した曲

  1. ブランコ (C:小川彩)
  2. 羽根の記憶 (C:林瑠奈)
  3. その女 (C:金川紗耶)
  4. Against (C:清宮レイ)
  5. 太陽ノック (C:筒井あやめ)

日替わり曲は全部で15曲
今回のアンダーメンバーは15人
全員が1回ずつセンターを担当している

全員平等に1曲ずつと見せかけて、「日替わりユニット曲」ではなく「日替わりアンコール曲(表題曲)」を割り当てられている「菅原咲月・冨里奈央・筒井あやめ」の3人はその他大勢よりも序列が上
菅原・冨里・筒井の3人は35thシングルのアンダー楽曲『車道側』のフロントメンバー

オリジナルメンバーが卒業後、ユニット曲に関してはライブごとにシャッフルという場合が多いが、表題曲に関しては「この曲はこの子の担当だよね」という印象が形成されていくと、今後のバスラ・全ツなどでもまた同じ子がセンターをやるパターンが多い

アンダラを観にきた乃木坂関係者

秋元真夏 Day3

終演後・・”スペシャルゲストです!”と案内があって…
なんと秋元真夏さんが来てくださったのー
真夏さんにも
「くろみ、お姉さんになったね!
すごく頑張ってるのが伝わってきて
感動したし、応援したくなったよ」
って伝えてくださいました…。
そして、
「ねぇ、最初のメンバー紹介の時
“ズッキュン”してたでしょ〜?」
と喜んでくださって、一緒にズッキュンポーズで
写真も撮ったよ
ずっとメンバーのかっこいいお姉さんで憧れの真夏さん。
ありがとうございます!
出典: 黒見明香個人ブログ(2024年6月10日)
【ポータル】乃木坂46のライブ一覧(2021-2024) セットリスト
乃木坂46のライブ(2024) セットリスト 「TOKYO IDOL FESTIVAL 2024」(2024年8月2日・8月3日・8月4日) 真夏の全国ツアー2024 (2024年7月20日~9月4日) 35thシングル『チャンスは平等』 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました